無線LAN構築

無線LANなんて、なんのことだかさっぱりわからないというあなた。


無線LANを使ってみたいけど、よくわからないなんて思っていませんか?
簡単に言ってしまうと、無線LANというのはコードレス電話の親機と子機のようなものです。
もし、電話回線の引き込み口とパソコンの場所が離れているのなら、無線LANを使うと家中コードだらけなんていうこともなくなります。
LANなんてわからない、しかも無線!なんて心配しなくても大丈夫。そんなに難しくはありません。
無線LANを始めるのに必要なのは2つの機器、アクセスポイントとクライアントです。まあ、親機と子機のようなものです。
通信設定はクライアントソフトというものを使いますが、同じメーカーの親機と子機ならボタンを押すだけで設定が完了します。
それでは、無線LANを使うのに気をつけなければいけないことはどんなことがあるでしょう?
基本的に車や電車で移動をしながら無線LANを使用することはできません。公衆無線LANはアクセスポイントの数十メートル以内での使用に限られます。
また、鉄筋住宅などの電波を通しにくい建物で1階と2階で使う場合には、ハイパワータイプのモデルを選ぶようにしましょう。
アクセスポイントとクライアントをセットでそろえると1万円半ば位、高速のモデルだと2万円前半くらいです。
ルーターを選ぶ時は、ルーター機能が付いたモデルにすると複数のパソコンに対応できるようになります。

★⇒無線LANの事なら楽天で・・・コチラです。★


雪国の必需品 スタッドレスタイヤ

岩手県花巻 鉛温泉

海外旅行の持ち物チェック
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。