無線LAN構築

無線LANはモデムとパソコンを無線でつなぐシステムで、かんたんな話コードレス電話のようなものです。

無線LANという言葉をあなたは聞いたことがありますか?
無線LANというとむずかしく聞こえますが、要はコードレス電話のようなものです。
せっかくADSLにしたのに、電話回線の引き込み口とパソコンの場所が離れていてつなげない・・・なんていう時にも無線LANが解決してくれます。
テレビの録画ができるなら、無線LANだって大丈夫です。
まず、無線LANを使うにはアクセスポイントという親機の役割をするものと、クライアントという子機の役割をする機器が必要です。
最近のノートパソコンはほとんど無線LAN機能が内臓されているので、親機(アクセスポイント)を買うだけで大丈夫です。

気象レーダーや高速道路の料金自動徴収システムと同じ周波数の規格のモデルは、屋内での使用に限られます。
それから、基本的に親機と子機は同じ規格でないと使えませんが、最近はすべての規格に対応したモデルもあるのでそちらを選んだ方が良いでしょう。
無線LANを始める予算は1万円から2万円後半くらいですが、値段のちがいは通信速度によります。
複数のパソコンを使いたいのなら、ルーターという機能が付いたものを選びましょう。
最近は、ファーストフード店やホテル、喫茶店など公衆のアクセスポイントを設置しているところが増えていますので、どこでもブロードバンドを楽しめるようになってきましたね。
良質な化粧品を使う
化粧品トライアルセット
人気の化粧品トライアルセット
口コミで評判の化粧品トライアルセット
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。